コラム

other

結婚記念日にこそダイヤモンドを。二人の軌跡をジュエリーに刻んで。

一生に一度の人生を共に歩むパートナーと迎える結婚記念日。この日だけは、日頃の感謝の気持ちや「これからもよろしく」という想いをしっかりと伝えたいものです。永遠の象徴であるダイヤモンドのプレゼントを片手に、もう一度プロポーズしてみませんか?

 

ダイヤモンドジュエリーで届ける、パートナーへの想い

d-8-2

結婚記念日は、年に1回訪れる、夫婦にとっての大切な記念日。一緒に食事をしたり、旅行に行ったりして過ごすのもよいですが、感謝の気持ちやパートナーへの愛情を形にして届けるのもまたよいものです。そこでおすすめなのが、「変わらぬ愛」や「純愛」などの石言葉を持つダイヤモンドをあしらったジュエリーです。

 

ダイヤモンドは、婚約指輪のみならず、結婚記念日などのアニバーサリーにぴったりなジュエリーにもあしらわれており、これらはダイヤモンドジュエリーと呼ばれています。結婚式など正装がマストなシーンはもちろん、日常的なシーンでも身に着けることができます。また、ファッション性の高いアクセサリーに比べ、ダイヤモンドジュエリーは流行に左右されません。歳を重ねても身に着けていられるので、いつまでも胸元や指元を輝かせることができます。

 

結婚記念日に贈るダイヤモンドジュエリーとしてよく選ばれているのはネックレスタイプです。中でもシンプルな一粒石のデザインは、どのようなファッションにも合わせやすくなっています。パートナーにとって使い勝手のよいデザインを選んであげることで、より特別なプレゼントにすることができます。なお、プロポーズで婚約指輪を贈ったからといってリングを贈ってはならないわけではありません。リングを贈るのであれば、婚約指輪とは異なるデザインのものを選ぶなど変化をつけるのがおすすめです。

 

可憐な輝きで女性をよりいっそう美しく魅せる、ダイヤモンドジュエリー。結婚記念日のプレゼントとして贈ることで、これまで共に歩んできたパートナーを笑顔にすることができます。今年の結婚記念日は、大切な人へダイヤモンドジュエリーを贈ってみませんか?

 

ダイヤモンドジュエリーが、結婚記念日を華やかに演出

d-8-3

ラザール ダイヤモンドには、結婚記念日などのアニバーサリーに最適な「ダイヤモンドネックレス・コレクション」があります。以下で、同コレクションのアイテムを3点ご紹介します。

 

「フェアリープラチナム・ペンダント」は、軽やかに舞う妖精のようなダイヤモンドが胸元で輝くネックレスです。チェーンに使用しているのは新素材「フェアリープラチナム」で、通常のプラチナよりも頑丈な点が特徴です。軽い着け心地と可憐なデザインは、愛するパートナーの心を掴むこと間違いありません。美しい輝きを放ちながらも、シンプルさを持ち合わせているため、特別なシーンの他、日常シーンでも身に着けられます。

 

「スーパー・ノバ」は、華やかにあしらわれたメレダイヤモンドが目を引くネックレスです。センターダイヤモンドを引き立てながら、夜空にきらめく星々のような輝きを演出しています。胸元を華麗に魅せる他、人々を魅了する存在感は結婚記念日のプレゼントに相応しく、大切な日にすてきな思い出を添えてくれます。

 

「LD157PN」は、シンプルなデザインが特徴的な6本爪のソリティア・ペンダントです。装飾を控えながらも可憐かつ凛とした佇まいで、胸元を華やかに演出します。麗しい一粒石のデザインは、高品質な原石に理想的なカットを施したダイヤモンドだからこそ成り立つもの。ダイヤモンドの虹色の輝きを、結婚記念日に添えてみてはいかがでしょうか。

 

結婚記念日に贈るダイヤモンドジュエリーを選ぶ際は、パートナーの好みを考慮することが大切です。ラザール ダイヤモンドのジュエリーを参考に、結婚記念日をよりいっそう輝かせるプレゼントを選んでみてくださいね。

 

ダイヤモンドに綴る、パートナーへの想い

結婚記念日には、日頃の感謝の気持ちを伝えたり、愛の言葉を届けたりしたいもの。しかし、恥ずかしさが上回り、なかなか素直に伝えられない方もいるかもしれません。そんなときは、ダイヤモンドにメッセージを刻印するのがおすすめです。

 

例えば、ラザール ダイヤモンドには、ダイヤモンドのガードルにメッセージを刻むことができるサービスがあります。「Je t’aime.」や「My Treasure.」など、好きなメッセージを刻印できるので、世界にひとつだけの特別なダイヤモンドジュエリーにすることができます。もちろん、ダイヤモンドに刻印したからといって輝きが損なわれたり、グレードが下がったりすることはないのでご安心ください。

 

パートナーへ贈るダイヤモンドジュエリーをより特別なものにしてくれる、ダイヤモンドへの刻印。ありのままの想いを綴るのもよいですが、2人にとって大切なキーワードなどを綴るのもまた一興です。お好みのメッセージで愛にあふれたダイヤモンドジュエリーに仕上げてみてください。

 

婚約指輪とは異なる愛の形

一般的に「ダイヤモンドは婚約指輪にあしらう宝石」というイメージが定着していますが、結婚記念日に贈るジュエリーに最適な宝石でもあります。婚約指輪を贈ったときと結婚記念日を迎えている今とでは、パートナーに対する気持ちが異なるはずです。今だからこそ伝えられる想いを、ダイヤモンドジュエリーに乗せて伝えてみませんか? きっと、婚約指輪を片手にプロポーズをしたあの日のように、パートナーを笑顔にできるはずです。

一覧へ戻る

関連コラム

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

新着コラム