コラム

結婚式

幸せ絶頂! おめでた婚をした場合の指輪選びのポイント

妊娠と結婚、2つの喜ばしい出来事のなかで行われる“おめでた婚”。婚約指輪や結婚指輪を選ぶ喜びもひとしおになりますが、これらを選ぶ際は妊娠中の体の変化を意識することが大切です。妊娠中の体にはさまざまな変化が起こるため、そのことを意識したうえで婚約指輪や結婚指輪を選んでいきましょう。

指輪のサイズが変わる? 妊娠中の体の変化に注意

pixta_21291817_M

おめでた婚は、妊娠と結婚を同時に祝福できる喜ばしいものです。嬉しいことが同時に訪れるとあって、婚約指輪や結婚指輪をワクワクしながら選ぶという方も多いのではないでしょうか。しかし、おめでた婚での指輪選びには思わぬ落とし穴があります。

婚約指輪や結婚指輪を選ぶ際は、指にフィットするものを選ぶことが大切。特に結婚指輪は毎日身につけるものなので、できるだけ自然なフィット感があるものを選ぶ必要があります。そこで気になるのが、妊娠中の体の変化です。妊娠中の女性の体にはさまざまな変化があらわれます。お腹周りが膨らんでくるのはもちろん、身長や体重などの部分にも大きな変化が見られるのが特徴です。
なかでも特に多く見られる変化が、“妊娠中のむくみ”です。むくみとは、上手く循環されなかった体内の余分な水分や塩分が顔や脚などの部位に溜まってしまう症状です。妊娠後期になると、このむくみに悩まされる女性が多くなるといわれています。

妊娠中の体のむくみには、体内の血液量や水分量の増加が大きく関わっています。妊娠中の母体は、母体の血液や養分だけでなく、胎児の血液や養分も確保するように働きます。1つの体に2人分の血液や水分を溜め込むことになるので、腎臓の働きが追いつかなくなり、結果として通常よりもむくみやすい体になってしまうのです。

妊娠中でもスムーズに婚約指輪や結婚指輪を選ぶには、きちんと対策を行うことが大切です。
食事の塩分を抑える、下半身を中心に全身を冷やさないようにする、むくみ解消の効果がある納豆やバナナといった食材をとるなどの対策をとり、むくみの症状を緩和していきましょう。

アフターサービスが充実しているショップは、妊婦さんの強い味方

3

妊娠中の女性の体は、刻一刻と変化するものです。そのため、おめでた婚をする際の指輪選びは、そんな体型の変化に気をつけて行う必要があります。そこで頼りになるのが、アフターサービスが充実しているジュエリーショップです。そうしたショップを探すには、いくつかのポイントに注目する必要があります。以下に、代表的なポイントをご紹介します。

指輪のサイズ直し・交換は可能か

妊娠中や出産後の体型の変化を考慮して、婚約指輪や結婚指輪のサイズ直し・交換の融通が効くショップを選びましょう。指輪のデザインや素材によってサイズ直し・交換の可否が左右されることもあるので、その点も事前に確認しておくことが大切です。

指輪の保証期間はどれぐらいか

婚約指輪や結婚指輪の保証期間も事前に確認しておきましょう。多くのショップでは、購入から1~3年間という保証期間を設定しています。この期間中であればサイズ直しや交換、クリーニングといったケアが無料で受けられるので、指輪のサイズ直しや交換が必要になると思われる妊婦さんにとって嬉しいサービスだといえます。

サイズ直しの期間はどれぐらいか

ショップにサイズ直しを依頼する場合、サイズ直しが完了する期間にも注目することが大切。ショップによって微妙な差異がありますが、婚約指輪のサイズ直しに必要な期間は3~6週間程度です。ただし、年末年始やGW中といった繁盛期にはそれ以上の期間がかかることもあるので要注意。期間に余裕を持って、サイズ直しを依頼しましょう。

これらのポイントを確認するほか、ショップスタッフに直接相談するのもよいでしょう。妊娠していることや体型の変化が心配なことなどを相談し、サイズ選びや婚約指輪・結婚指輪のサイズ直しについてアドバイスを受けましょう。

産後に指輪を購入するのも1つの方法

「妊娠中に無理をしたくない」、「あとから余裕を持って婚約指輪や結婚指輪を選びたい」という方もいるのではないでしょうか。そういった方は、産後に指輪選びをするのがおすすめです。「妊娠中、無理にはめた指輪が指に食い込んで外せなくなった」というようなトラブルを避けるためにも、産後の指輪購入は望ましいといえます。「挙式をしない」という方にとっては、こちらの方法のほうが費用を抑えることができます。

どうしても妊娠中に指輪を選びたいのであれば、前述したポイントを踏まえつつ、出産まで指輪を外しておくとよいでしょう。

幸せの絶頂だからこそ、指輪選びは慎重に

いかがでしたか。おめでた婚は幸せであると同時に、妊娠に伴う体型・体調の変化が現れて戸惑うことも多いもの。くわえて、挙式の準備で慌ただしくなります。指輪選びは挙式後や出産後のことも考えて慎重に行うことが望ましいため、いくつかのポイントを踏まえたうえでスムーズに進めていきましょう。

一覧へ戻る

関連コラム

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

新着コラム