コラム

結婚式

婚約指輪と結婚指輪は、同ブランドから選ぶのがおすすめ

プロポーズの証である婚約指輪。男女ペアで身につける結婚指輪。
そんな婚約指輪と結婚指輪を購入するにあたり、同じブランドにするか異なるブランドにするかでお悩みの方は多いのではないでしょうか。結論からいうと、指輪のブランドの統一については、正解がありません。自分たちの考え方や好みに合ったものを選択するのが良いとされています。
とはいえ、婚約指輪と結婚指輪を同一ブランドで揃えることには、メリットもあります。そのメリットを知っておけば、指輪のブランドをどうするかについての参考になるはずです。ここでは、指輪を同一ブランドで揃えるメリットについてご紹介します。

重ねづけでも様になる

一般的に、婚約指輪には「結婚するまでの短期間で身につけるもの」というイメージが定着していますが、実際は結婚指輪のように長期間身につけることも可能です。生涯に一度の婚約指輪ですから、末永く愛用したいとお考えの方も多いでしょう。そのような方におすすめなのは、重ねづけです。
重ねづけとはその名の通り、複数のリングを重ねて身につけることです。婚約指輪と結婚指輪、両方を愛用し続けたいという方にピッタリの着用法です。指輪の重ねづけは、近年人気傾向にあり、指輪を重ねづけすることを前提に指輪選びをするカップルも多いといいます。海外では古くから習慣となっているようです。 

そんな重ねづけを念頭に置く場合は、同ブランドでの購入がおすすめです。
同ブランドであれば、たとえ異なるデザインであっても、そのブランドならではの統一感が生まれます。統一感があれば指輪を重ね付けても違和感なく、スタイリッシュな雰囲気が演出されます。
また、ブランドによっては、婚約指輪と結婚指輪を同シリーズのデザインで展開しているところもあります。そういった商品なら、統一感はもちろんファッション性も表現されており、より美しい指先を演出することができるでしょう。 

なお、指輪の重ねづけには順番があります。婚約指輪をはめてから結婚指輪をはめるのではなく、先に結婚指輪をはめてから婚約指輪をはめるのが基本とされています。重ねづけの際には、是非ともご参考ください。

婚約指輪と結婚指輪のセット販売

d-42_2

ブランドの中には、婚約指輪と結婚指輪をセットで販売している店舗もあります。
セット販売の指輪は婚約指輪・結婚指輪ともにデザインやテイストが似ていることが多く、前項でご紹介した重ねづけに利用することもできます。また、婚約指輪と結婚指輪、それぞれの指輪選びで悩む時間も削減され、よりスムーズな指輪購入に繋がります。

アフターメンテナンスの面で便利!

婚約指輪と結婚指輪の同一ブランドでの購入は、アフターメンテナンスの際にも便利です。
ブランドの中には、婚約指輪や結婚指輪の修理・クリーニングなどに対応しているところもあります。婚約指輪と結婚指輪を同一ブランドで揃えていれば、アフターメンテナンスの際も同時に依頼することができます。別々のブランドにメンテナンスを依頼しなくてはならないといった手間が掛かりません。いつまでも指輪を美しく維持しやすくなります。

婚約指輪、結婚指輪、それぞれ気に入ったものを選びたい場合

上記でご紹介したように、指輪を同一ブランドで揃えることには多くのメリットがあります。とはいえ、人によっては婚約指輪と結婚指輪を全く別物として考え、それぞれを異なるデザインで購入したいという方もいます。また、結婚指輪は夫婦揃って身に付けるものですが婚約指輪は女性側だけが身に付けるものということもあり、「結婚指輪には機能性」「婚約指輪にはデザイン性」と考える方も多いようです。
そんな方は、ブランドや店舗にこだわらず、自分の好みやインスピレーションから指輪を選ぶのがおすすめです。様々なブランドや店舗に足を運び、自分とパートナーの双方が納得できるものを選びましょう。一生に一度の婚約指輪・結婚指輪。自分の考えや好みを大切に、生涯悔いのないものを選ぶことが大切です。

自分たちに合ったスタイルが答えになる

d-42_3

婚約指輪と結婚指輪を同一ブランドで揃えることには、多くのメリットがあります。
しかし、必ずしも同一ブランドで揃えたほうがいいというわけではなく、自分たちの希望や好みに合ったスタイルを選ぶことが一番大切です。自分たちの希望や好みに合ったスタイルを選ぶことで、互いにより満足できる指輪の購入に繋がるでしょう。

一覧へ戻る

関連コラム

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

新着コラム