コラム

歴史

”貧者の父”と呼ばれた大統領と同じ名をもつ宝石 「プレジデント・ヴァルガス」

美しいダイヤモンドには、有名なエピソードや伝説が語り継がれているものがたくさんあります。時の権力者や偉人が愛したものから、歴史のワンシーンを飾った婚約指輪に使用されたものまで。ダイヤモンドは多くの人々を魅了し続けてきた宝石です。

婚約指輪にあしらわれるなど、特別な宝石として愛されてきたダイヤモンドのなかには、国王や皇帝、著名人の名が付けられたものが多くあります。今回ご紹介する巨大なダイヤモンド「プレジデント・ヴァルガス」も、そんなダイヤモンドのひとつです。

 

ダイヤモンドに付けられた偉大な大統領の名

3D illustration of diamond on blue velvet

プレジデント・ヴァルガスの原石が発見されたのは、1938年のこと。ブラジルで発掘されたその原石は、なんと726.6カラットにもの大きなサイズだったといわれています。報告によると、この大きさは、これまで世界で発掘されたダイヤモンドの原石のなかで、6番目のサイズだそう。この巨大なダイヤモンドの原石は、1945年に、29個のダイヤモンドとして切り分けられ、411カラットのものになりました。切り分けられた29個のうち、最も大きな48.26カラットのダイヤモンドが、今回ご紹介する「プレジデント・ヴァルガス」です。

プレジデント・ヴァルガスの名前の由来は、発見当時のブラジル大統領「ジェトゥリオ・ドルネレス・ヴァルガス」です。彼はブラジル初の民主的選挙で選出された大統領です。1930年から1945年の15年間と、1951年から1954年の3年間、ブラジルの発展に尽くしました。彼は就任中、当時のブラジルの労働法を整備したり、最低賃金を見直したりするなどの、市民の労働環境を改善する政策を施行し、「貧者の父」とも呼ばれていました。ほかにも天然資源の関連事業を国営化するなどの政策で、当時のブラジルの工業化にも貢献したといわれています。

そんな彼が統治した時代は「ヴァルガス時代」と称されるほど。ブラジルに大きな影響を与えた人物のひとりです。美しく輝くダイヤモンドに、彼の名前がつけられたことから、彼が国民から強い支持を集めていたことが伺えます。

 

イギリス王室が所有する“プレジデント・ヴァルガス”

5-3

ブラジルのダイヤモンド「プレジデント・ヴァルガス」は、現在はイギリス王室が所有しています。

プレジデント・ヴァルガスに施されたカットは「エメラルドカット」と呼ばれるものです。エメラルドカットが施された宝石は、角が8角形になるように削られています。エメラルドに対して頻繁に用いられたカッティングスタイルであったことから、この名前が付けられたといわれています。このカット方法は、宝石の透明度を引き立たせるので、婚約指輪にあしらう宝石によく似合います。このカットで素晴らしい輝きと透明感を得たプレジデント・ヴァルガスは、いまもイギリス王室を魅了しています。

なお、イギリス王室が所有するダイヤモンドは、プレジデント・ヴァルガス以外にもいくつかあります。たとえば世界最大のダイヤモンド「カリナン」や、インドで発見された「コイヌールダイヤモンド」などです。これらはそれぞれ理想的な形にカットされ、クラウンなどの宝飾品にあしらわれたりして、多くの人々を惹きつけています。

 

権力者の名がついたダイヤモンド達

プレジデント・ヴァルガスのほかにも、歴史上の権力者や著名人の名前がついたダイヤモンドは数多く存在しています。

歴史上の権力者の名前がついたダイヤモンドの例としては、インドやペルシア、ロシアの王族の手を渡り歩いたといわれる「シャー・ダイヤモンド」があります。シャー・ダイヤモンドは、アフマドナガル王国の皇帝“ブルハン・ニザン・シャー2世”、ムガル帝国の5代目皇帝“シャー・ジャハーン”、カージャール朝(現在のイラン)2代目皇帝“ファトフ・アリー・シャー”が所持していました。そんなシャー・ダイヤモンドは、現在ロシアのクレムリン・ミュージアムに展示されています。

また、エジプトの名将イブラヒム・パシャが所有していた「パシャ・オブ・エジプト・ダイヤモンド」は、カルティエやブルガリの手に渡ったのち、ヨーロッパで個人所有になったと報告されています。

著名人の名がついたダイヤモンドといえば、20世紀の大女優エリザベス・テイラーが5番目の夫から贈られた“テイラー・バートン”が有名です。テイラー・バートンは、エリザベスの40歳の誕生日に贈られたそうです。

 

国王や貴族などの権力者、さらには女優まで。多くの著名人の名前がつけられるダイヤモンド。それでも、プレジデント・ヴァルガスのように大統領の名が付けられるケースは比較的珍しいといえます。

偉人を象徴する宝石として

婚約指輪に使用されることの多いダイヤモンドは、歴史上の人物、著名人を夢中にしてきた魅惑の宝石です。大切な婚約指輪にあしらうのにピッタリ。婚約指輪を選ぶ際は、これらの人物のエピソードに思いを馳せながら選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

一覧へ戻る

関連コラム

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

新着コラム