コラム

歴史

古代オリエントの占星術で決められた12星座の“星座石”

婚約指輪を選ぶ際、自分たちの誕生石を選ぶという人も多いのではないでしょうか。月ごとに決まった誕生石は日本でもポピュラーで、婚約指輪やアクセサリーにつける宝石を選ぶ指標にもなっています。生まれた月ごとに分けられている誕生石ですが、生まれた月ではなく、星座によって分けられた「星座石」というのも存在しています。

古代オリエントの時代より、人々に大きな影響を与えてきた星座

2

古来より、天体が規則的に動くのは、人間の運命を表しているからであると考えられてきました。古代オリエントの人々は星を読んで季節を知り、方角を知り、時間を知ってきました。さらに、何か大切な物事を決めたり、吉凶を占ったりする際には、占い師が天に浮かぶ星を読み解き、予言をしてきました。星々に神話の登場人物を当てはめ、数々の星座を生み出してきた古代の人々は、人の誕生にもこの星座が大きく関わっていると考えていました。
古代オリエントの占星術では、10の惑星を示した12の星座には、地上の人間たちの「在り方」や「運命」を支配するパワーが備わっているとされています。それぞれの星座が最も強く影響をもたらす日に生まれてきた人々は、その星座を象徴する何かを身につけることにより、自分の持つパワーをさらに強めることができるのです。

運命の「星座石」で、婚約指輪をより特別なものに

星座石の起源には諸説ありますが、旧約聖書に登場する12の部族が、12の美しい宝石を胸当てにつけていたことから、「12の宝石」というのは特別な意味を持っていました。月々を表す12の宝石は、そのうちそれぞれの星座の性質と結びつき、12の星座とともに人々を守護する「星座石」となったのです。
1月から12月の月々を象徴する「誕生石」は、聖書や文学をもとに1912年にアメリカの宝石商組合で大まかに定められていますが、星座自身のイメージや守護星によって決められる「星座石」は解釈に幅があり、それぞれの星座にさまざまな宝石が当てはめられています。
婚約指輪に星座石を使用したいと考えても、その解釈の幅の広さに、戸惑ってしまう人もいるかもしれません。今回は、さまざまな解釈の中でも代表的で、婚約指輪にも使いやすい宝石をご紹介します。「婚約指輪にして身につけたい」と思えるような、自分にぴったりの星座石を選べば、婚約指輪がより特別なものになるでしょう。

婚約指輪として身につけたい!12星座を守護する宝石たち

3

牡羊座…ルビー、ガーネット

守護星である火星のイメージ通り、牡羊座の人は何に対しても積極的でエネルギッシュです。そんな牡羊座の婚約指輪には、活力を与えるルビーや、実りをもたらすガーネットがぴったりと合います。

牡牛座…エメラルド

頑固な性格の人が多い牡牛座。何事にもコツコツと地道に取り組む牡牛座の婚約指輪には、叡智を象徴する宝石であるエメラルドがおすすめです。

双子座…アレキサンドライト、アクアマリン

頭の回転が速く、テキパキと機転が利く双子座には、生まれ持った感性をさらに輝かせるアレキサンドライトがぴったり。移り気な性格には、海のようなどっしりと落ち着いたアクアマリンもおすすめです。

蟹座…パール、エメラルド

月を守護星に持つ蟹座は、守護のパワーを持ったパールと相性抜群。繊細で気配り上手な性格を優しく包み込むエメラルドとの相性も良好です。

獅子座…ダイヤモンド、ルビー

太陽を守護星に持ち、リーダー気質な獅子座の婚約指輪には、強い輝きを放つダイヤモンドやルビーがおすすめ。やや感情的になりがちな獅子座に、正しい判断力をもたらしてくれます。

乙女座…サファイア、トルコ石

理想が高く、堅実で几帳面な乙女座は、人間関係に調和をもたらすサファイアと相性が良いといわれています。災いを回避するパワーを持つトルコ石もおすすめです。

天秤座…オパール、ペリドット

バランス感覚に優れ、協調性に優れた天秤座の婚約指輪には、知恵を目覚めさせるというオパールや、物事の本質を見極めるパワーを持つペリドットがおすすめです。

蠍座…トパーズ、ルビー

洞察力が鋭く、物静かな反面ナイーブな蠍座は、ヒーリング効果があり、自己主張ができるようになるパワーを持つトパーズやルビーとの相性が良好となっています。

射手座…アメジスト、トパーズ

木星を守護星に持つ射手座は、マイペースで自由奔放、束縛を嫌う傾向があります。そんな射手座の、そわそわしがちな心を落ち着けてくれるのがアメジストやトパーズです。

山羊座…ガーネット、アクアマリン

責任感が強く、野心家な面もある山羊座には、成功へ導くガーネットや、明るいパワーをもたらすアクアマリンがおすすめ。相手への信頼感を高めるアクアマリンは、婚約指輪としてもぴったりです。

水瓶座…サファイア、アメジスト

社交的で才気溢れる水瓶座には、知性の宝石であるサファイアがぴったり。才能を発芽させるパワーを持つアメジストも、水瓶座の独特な個性を伸ばしてくれるでしょう。

魚座…アクアマリン、翡翠

慈悲深くロマンチストで、愛情深い魚座。明るく美しい澄んだパワーを持つアクアマリンや翡翠を持てば、気力や幸福感、活力をもたらしてくれるでしょう。

一覧へ戻る

関連コラム

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

新着コラム