コラム

プロポーズ・婚約

自分に似合う指輪の選び方。パーソナルカラーがキーワード!

「一生の思い出になるからこそ、婚約指輪は自分に似合うものしたい!」 そんなとき、ぜひ活用してほしいのがあなたのパーソナルカラーです。今回は、パーソナルカラーの概要と、そしてパーソナルカラーに合う指輪についてご紹介します。

 

パーソナルカラーって?

Colorful eye shadows palette with professional makeup brush. Mak

パーソナルカラーとは、その人が生まれ持つ肌や髪、瞳、唇、頬などの色と調和する色のことです。簡単にいうと、その人に似合う色です。このパーソナルカラーを日常に取り入れることで、以下のようなメリットが得られます。

・明るい第一印象を与えられる
パーソナルカラーをファッションやメイクに取り入れることで、肌を明るく見せることができます。さらに、清潔・上品・誠実といったポジティブな印象を与えることも可能です。

・フェイスラインをシャープに見せられる
自分に似合うパーソナルカラーをトップスなどに使用すれば、フェイスラインをすっきり見せることができます。

・自信が高まる
自分に似合う色を身につけることで、無理なく、洗練された印象を他人に与えることができます。また、自分らしさを演出できるため、他人と比べることなく自分に自信を持てるようになる、なんていう効果も。

このように、パーソナルカラーを取り入れることで、素敵なメリットがたくさんあるのです。

 

パーソナルカラーの診断方法

パーソナルカラーは、スプリング、サマー、オータム、ウィンターという4つのタイプに分けられます。自分の肌、髪、瞳の色をチェックして、どのタイプに当てはまるかを判断しましょう。健康状態がよいときに、自然光の入る窓の近くで、白い服を着て判断することをおすすめします。

【自分の肌色から判断する】
スプリング…明るいオークル系・やや黄色みがある
サマー…色白・ピンクオークル系
オータム…あまり血色のよくないオークル系・黒め
ウィンター…あまり血色のよくないピンクオークル系・黒め

【自分の髪色から判断する】
スプリング…明るいブラウン・ソフトブラウン・こげ茶
サマー…黒よりで明るいブラウン・ソフトな印象の黒
オータム…緑系のブラウン・暗めのブラウン
ウィンター…黒
(※ヘアカラーをしている方は根本の地毛の色で判断しましょう)

【自分の瞳の色から判断する】
スプリング…明るいブラウン・ガラス玉のような印象
サマー…ソフトな印象の黒
オータム…緑系のブラウン・落ち着いたブラウン・こげ茶
ウィンター…黒・インパクトがありキラキラした印象

肌、髪、瞳のどのタイプもバラバラだったという場合は、肌の色が判断基準として優先されます。判断の優先順位は、「肌>瞳>髪」です。髪や瞳の色は、ヘアカラーやメイクでタイプを変更できるため、肌の色に合わせるようにしましょう。

 

自分に合う指輪って?

1pixta_26685439_m

4つのパーソナルカラーのタイプごとに似合う指輪をご紹介します。

・スプリングタイプに似合う指輪
スプリングタイプは、明るく輝くような色が似合うグループ。パーソナルカラーはキュートな印象を与える、黄色をベースとしたカラー。例えば黄みがかったアイボリーや、明るく澄んだ色のベージュ・キャメル・ブラウン、明るめのネイビーなどが似合います。アクセントカラーには、珊瑚っぽいピンクやピーチ、オレンジ、アップルグリーン、アクアブルーなど明るめの色を取り入れるのがおすすめです。

そんなスプリングタイプの方は、キラキラと輝くゴールド系の、キュートなデザインの婚約指輪が似合います。イエローゴールドやピンクゴールドは、スプリングタイプにぴったり。ハート型などキュートなモチーフのダイヤモンドの婚約指輪がおすすめです。

・サマータイプに似合う指輪
サマータイプは、強い日差しで白く霞む、ソフトな色が似合うグループです。パーソナルカラーは身につけることで「優しそう」「聡明」などの印象を与えるブルーベース。例えば、オフホワイト、ネイビーブルー、青みがかったグレー、ココア、ローズブラウンなど、くすみがかった明るめのパステルカラーが似合います。アクセントカラーとしては、ベビーピンク、ベビーブルー、ヒスイ色、ミントグリーン、ラベンダーなどのパステル調の色がぴったりです。

サマータイプには、マットなシルバーやプラチナ、シルキーゴールド、ホワイトゴールド系の婚約指輪がおすすめ。キラキラとし過ぎるものより、上品な光沢を持つ素材が似合います。清マットな質感の婚約指輪に小さめのダイヤモンドをあしらうと、より清楚でエレガントな印象になります。

・オータムタイプに似合う指輪
オータムタイプには、落ち着きがあり、深みを感じさせる色が似合います。スプリングタイプと同じく、パーソナルカラーは黄色ベースですが、キュートというよりもエレガントで、知性を感じさせる落ち着いた大人の印象に仕上げてみましょう。くすみのあるベージュやブラウン、もしくはダークブラウンや、モスグリーン、緑系のネイビーなどがオータムタイプの方におすすめのベースカラーです。アクセントカラーには、落ち着いたオレンジ、マスタード色、オリーブグリーン、深めのターコイズブルー、暗めのパープルなどがぴったりです。

オータムタイプには、輝きの強いものよりも、知性を感じさせる落ち着いたマットなゴールドが似合います。おすすめは、イエローゴールドやピンクゴールドです。デザインは、ゴージャスに見える繊細なアンティーク調のものがぴったり。アンティーク調の婚約指輪に、キラリと光る小さめのダイヤモンドをセットすれば、より落ち着いた大人の印象を醸し出せます。

・ウィンタータイプに似合う指輪
ウィンタータイプには、華やかかつ鮮やかな色が似合います。サマータイプと同じく、パーソナルカラーはブルー系がベースですが、パステル系でよりも強くはっきりした色が似合うのが特徴です。ゴージャス、クール、個性的といった、洗練された都会的な印象が特徴です。例えばホワイト、グレー、黒、ワインレッド、ネイビーなどの、くすみがなくはっきりした強い色が似合います。アクセントカラーには、ルビーレッド、ビビッドピンク、レモンイエロー、エメラルドグリーン、ロイヤルブルー、バイオレットなどを使ってみてはいかがでしょうか。

ウィンタータイプの方には、キラキラとしたプラチナやシルバーなどの婚約指輪がよく映えます。また、個性的かつゴージャスなデザインも似合います。大きめのダイヤモンドをあしらった婚約指輪も、ウィンタータイプならばスッキリと見せることができます。

 

ご紹介したパーソナルカラーを参考に、自分に似合う素敵なダイヤモンドの婚約指輪を見つけてください。

一覧へ戻る

関連コラム

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

新着コラム