デザイン

上品な輝きをいつまでも。シンプルな結婚指輪で麗しい手元に

単に結婚指輪といっても、実にさまざまなタイプ・デザインのものが存在します。だからこそ、指輪選びに迷っているカップルも多いのではないでしょうか?近年では結婚指輪にも、きらびやかなダイヤモンドをあしらうなど、凝ったデザインのものが増えています。その選択肢はさらなる広がりをみせているわけです。

結婚指輪は単なるファッションアイテムではなく、夫婦の絆を象徴し、確かめ合うためのもの。華やかなデザインも魅力的ですが、やはり毎日身につけても違和感のない、シンプルな指輪が人気です。そこで今回は、シンプルなデザインの結婚指輪の魅力を掘り下げていきます。

 

シーンを問わない万能さが人気! シンプルな結婚指輪を選ぶメリット

基本的に結婚指輪は、男性も常時身につけることになります。最近はラグジュアリーなアクセサリーを身につける男性も増えていますが、やはりシーンを選ぶもの。例えば、ビジネスシーンにきらびやかな結婚指輪はマッチしません。だからといって、メンズとレディースであまりにもデザインが違っては、結婚指輪らしさも失われてしまいます。

ポイントはシンプルなデザインでありながら、上品な印象の指輪を選ぶこと。これであれば、男性でもシーンを問わず身につけることができるでしょう。女性も同様で、あまりに派手な指輪を選んでしまうと、その印象が強すぎてファッションの幅を狭める恐れが。毎日のコーディネートを邪魔しないシンプルな結婚指輪は、フォーマルからカジュアルまで、さまざまなファッションにマッチするのが魅力といえます。

 

ポイントは“厚み”と“色”。シンプルさを活かした結婚指輪の選び方

シンプルな結婚指輪の代表格が、ストレートスタイルのものです。しかし、同じストレートスタイルとはいえ、指輪自体の太さが違うとその印象は大きく変化。具体的には、幅が細いほど女性的かつ上品な雰囲気となり、太くなるにつれてボリューム感が増し、男性的かつ力強い印象を与えます。

ストレートタイプの指輪はシンプルすぎるがゆえに、少し寂しく感じられるかもしれません。しかし、婚約指輪との重ね付けが楽しめるメリットもあります。シンプルであるからこそ、どのようなデザインの婚約指輪とも合わせられるので、ぜひお試しください。

また、指輪の色にも注目です。「結婚指輪=プラチナ」というイメージを持っている方が多いでしょうが、欧米ではプラチナと同じくらいイエローゴールドも人気です。ほかにもピンクゴールドなど、さまざまなカラーの選択肢が用意されていますので、一度手にとってみることをおすすめします。指輪選びの選択肢が広がると同時に、2人にとって本当に特別な一点がみつかるはずです。

 

メンテナンス性抜群! サイズ調整や修理がしやすい?

結婚指輪は日常的に身につけるものであり、経年劣化などから、サイズが変わってしまうことがあります。中でも凝ったデザインのリングに関しては、後々サイズ調整ができないケースも少なくありません。また、仮に可能であってもサイズ変更の幅が狭かったり、場合によってはデザイン性が損なわれたりする可能性さえあります。

シンプルな構造・デザインの結婚指輪は、容易にサイズ調整できるものが多く、全体の印象も大きく変化しません。メンテナンス性に長けている点もシンプルな結婚指輪の特徴であり、魅力であるといえます。

 

さりげない輝きが目を引く! おすすめの結婚指輪をチェック! 

それでは、ラザール ダイヤモンドでも人気の結婚指輪をいくつかピックアップしてご紹介しましょう。シンプルでありながら気品漂う一点で、麗しい手元を演出してください。

 

・ハドソン

ゆるやかなVアームシェイプに、極めて自然なカットを施したデザインが特徴のハドソン。レディースのセンターにはダイヤモンドの装飾が施されていますが、あくまで控えめでナチュラルな印象に仕上がっています。美しくもさりげない手元の輝きが、あなた自身の価値を高めてくれるはずです。

 

・ソーホー

シンプルなストレートタイプでありながら、プラチナとホワイトゴールドの2層構造となっているのが特徴です。その都会的なコントラストが、あなたの個性をさりげなく主張します。レディースにはメレダイヤモンドが敷き詰められており、「女性的で×スタイリッシュ」な印象を与える一点です。

 

・スウェア

飽きを感じさせないシンプルなストレートタイプのスウェア。センターにダイヤモンドがあしらわれており、やや太めのリングがその美しさを引き立てています。シンプルなデザインの特性を活かした、存在感のある結婚指輪です。

 

 

気兼ねなく身につけられるシンプルな結婚指輪

2

日常的に身につける結婚指輪だからこそ、シーンを選ばず、どのような服装にも合う一点を選びたいところ。大粒のダイヤモンドが輝くゴージャスなデザインや、芸術作品のように精巧なデザインも確かに魅力です。しかし、シーンやコーディネートを問わない万能さは、シンプルがゆえの強み。これから結婚指輪の購入を検討されている方は、なぜシンプルなデザインが好まれ、そしてなぜ飽きを感じさせないのか、実際に触れて確認してみるといいでしょう。

 

一覧へ戻る

関連コラム

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

新着コラム