コラム

デザイン

一粒ダイヤ×メレダイヤで、キラキラで華やかな婚約指輪に

ダイヤモンドの婚約指輪を選ぶにあたり、「どのデザインにしようか迷ってしまう」という方は多いはず。一口で婚約指輪とはいっても、それにはさまざまなデザインがあります。一般的に多く用いられるデザインといえば、「一粒ダイヤ」や「メレダイヤ」、「パヴェダイヤ」など。

そこで今回は、婚約指輪に用いられる主なデザインの特徴や魅力についてご紹介します。

 

婚約指輪の定番は一粒ダイヤモンド

ダイヤモンドの婚約指輪の定番といえば、「一粒ダイヤモンドリング」です。一粒ダイヤモンドリングとは、リングに一粒のダイヤモンドをセッティングしたシンプルなデザインの指輪のこと。ダイヤモンドの存在感を引き立たせるデザインとなっており、どんなファッションコーデにも合わせやすい指輪です。現在、多くのジュエリーショップで数多くの一粒ダイヤモンドリングが販売されています。

 

一粒ダイヤモンドリングの魅力は、なんといってもダイヤモンドの輝きが際立つこと。カラット数が大きければ大きいほど、4Cの品質が高ければ高いほどダイヤモンドは美しく輝きます。カラット数が小さいものなら、気負いせずに普段使いすることができます。また、一粒ダイヤモンドの婚約指輪には鑑定書が付くため、高品質な指輪を安心してつけることができるのも嬉しいポイント。ダイヤモンドの品質のよさを実感することができます。他にも、一粒ダイヤモンドリングは他のリングとの重ね付けも相性抜群。シンプルな結婚指輪との相性もぴったりで、結婚指輪だけでなくさまざまなリングとの重ね付けコーデを楽しむこともできます。

 

婚約指輪を華やかにしたい場合はメレダイヤ

2pixta_22077853_m

「定番の一粒ダイヤモンドの婚約指輪もよいけど、もう少し華やかさが欲しい」という方には、メレダイヤの婚約指輪がおすすめです。メレダイヤとは、0.1カラット以下の小さなダイヤモンドのこと。小さなメレダイヤがセンターストーンの周りに脇石として敷き詰められたデザインの指輪を、「メレダイヤリング」と呼びます。

 

メレダイヤリングは、手元をより華やかな印象に見せられるのが魅力のひとつ。センターストーンの周りに散りばめられたキラキラと輝くメレダイヤが、センターストーンの輝きをより美しく引き立たせます。また、さまざまなデザインにアレンジできるのも嬉しいポイント。メレダイヤでセンターストーンを囲むようなデザインであったり、センターストーンのサイドにメレダイヤを散りばめたデザインであったりと、メレダイヤの配置によって指輪の雰囲気を大きく変えることができます。華やかでありながらもシンプルなデザインを好む方は、メレダイヤを少なめに散りばめるのがグッド。手元をより華やかに見せたい方は、多くのメレダイヤを散りばめるようにしましょう。メレダイヤの数や配置によって指輪の雰囲気は大きく異なるため、メレダイヤリングを選ぶ際や作る際にはイメージと照らし合わせてデザインを選ぶようにしましょう。個性的な婚約指輪のデザインにできるのも、メレダイヤリングの魅力です。

華やかな印象のメレダイヤリングは、シンプルな結婚指輪との相性も抜群。結婚指輪の他にも、ダイヤモンドを装飾した指輪との相性も抜群です。

 

よりゴージャスな婚約指輪にするなら……

wedding rings

よりゴージャスで華やかな手元に見せたい場合には、「パヴェダイヤリング」がおすすめです。パヴェとは、フランス語で「石畳」という意味があります。この意味から、パヴェリングとはリング幅いっぱいにメレダイヤが敷き詰められたデザインを指し、婚約指輪のなかでも非常に華やかなデザインの指輪となっています。メレダイヤリング同様、パヴェダイヤリングもダイヤモンドの配置で指輪の雰囲気が大きく異なります。また、太めのリングデザインだけでなく、細めのリングデザインであっても存在感があり、ゴージャスな印象を与えられるのが特徴です。

これまでの説明を聞いて、「パヴェとメレの違いって何?」と思ってしまう方は多いはず。パヴェとメレの違いとは、主にセンターストーンの有無です。パヴェダイヤリングにはセンターストーンがなく、メレダイヤリングにはセンターストーンがあります。いずれもダイヤモンドを多く敷き詰めたデザインとなっているため、混同しないように注意しましょう。

ゴージャスなパヴェダイヤリングも、一粒ダイヤリングやメレダイヤリング同様、シンプルな結婚指輪との相性抜群です。結婚指輪だけでなく、さまざまな指輪との重ね付けを楽しむことで、手元をよりゴージャスに彩ることができます。

 

ダイヤモンドをあしらった婚約指輪には、さまざまなデザインがあります。好みに合わせて選ぶのはもちろん、ダイヤモンドの数や鑑定書の有無で選ぶのもよいでしょう。鑑定書の有無で選ぶ場合は、メレダイヤリングやパヴェダイヤリングには鑑定書が付かない場合がほとんどであるため注意が必要です。

カップルでジュエリーショップに出向き、お気に入りのデザインの婚約指輪を探してみましょう。

 

一覧へ戻る

関連コラム

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

新着コラム