コラム

ダイヤ

伝説の巨大ダイヤモンド、レソト王国の“ザ・ゴールデン・エンプレス”

ダイヤモンドは、古くから多くの人々を魅了し続け、時の権力者を象徴する宝石としても知られてきました。そんなダイヤモンドのなかには、伝説になるほど巨大なものも数多く存在しています。

今回ご紹介する“ザ・ゴールデン・エンプレス”も、そのうちのひとつ。巨大なイエローダイヤモンド“ザ・ゴールデン・エンプレス”と、その生まれ故郷であるレソト王国、さらに、そこで採掘された他の巨大ダイヤモンドをご説明します。

 

超ド級のイエローダイヤ、“ザ・ゴールデン・エンプレス”

Multi-colored gems falling into water isolated on white.

ザ・ゴールデン・エンプレスは、アフリカに位置する王国“レソト王国”から採掘された世界最大級のイエローダイヤモンドです。そのカラット数は驚きの132.55カラット。その美しさと巨大さで「伝説」とまで呼ばれるこのダイヤモンドは、イギリス・ロンドンのハイジュエラー・グラフが所有しています。日本では、名古屋の支店サロンにて期間限定で展示されていました。満月のように輝く金色のダイヤモンドが鎮座する様子を一目見ようと、サロンに多くの方が足を運んだそう。

ダイヤモンドと聞くと、氷のように美しく輝く「無色透明」のものを思い浮かべるかもしれません。しかし、ダイヤモンドには黄色やピンク、青といったカラーがついた“ファンシーカラーダイヤモンド”と呼ばれるものもあるのです。婚約指輪を選ぶ際は、ザ・ゴールデン・エンプレスのように特別なカラーを持ったダイヤモンドをメインストーンに据えてみるのもよいのではないでしょうか。他の婚約指輪とは違う、個性的な婚約指輪に仕上がりますよ。

 

伝説のイエローダイヤを生んだ、“レソト王国”って?

Lesotho National Flag City Light Night Bokeh Background 3D

前述したように、ザ・ゴールデン・エンプレスが採掘されたのはレソト王国です。レソト王国の国土はすっぽりと南アフリカ共和国に囲まれており、その標高は1,500m以上です。国土全域の標高が1,500m以上の国は、世界でレソト王国、ただひとつです。

国土面積は四国の1.6倍ほどと小さな国ですが、高い山脈を多く擁していることから“天空の王国”や“アフリカのスイス”という別称もつけられています。気候は温暖ですが、季節によっては昼と夜の気温差が大きいのが特徴。また1回の雨による降水量は約700mm~800mmと多く、観光で行く際はレインコートが必需品です。

そんなレソト王国の主な産業は観光業や軽工業、牧畜業などです。特に軽工業においては、衣類や履物の縫製・製造が世界的に知られています。そして、忘れてはいけない特徴が、世界でも有名なダイヤモンド産出国であるということ。

 

レソトの大地が生んだ、ビッグサイズのダイヤたち

A 3d illustration of a diamond with focus on foreground.

ロシアやオーストラリア、南アフリカと同じく、世界有数のダイヤモンド産出国として知られるレソト王国。そんなレソト王国では、ビッグサイズのダイヤモンド原石が採掘された事例が、いくつか報告されています。

レソトプロミス
レソトプロミスは、2006年にレソト王国の鉱山“レツェングダイヤモンド鉱山”で発見されたダイヤモンド原石です。その大きさは603カラットにもおよび、レソト王国内で発見されたダイヤモンド原石のなかでは最大級のサイズを誇ります。レソトプロミスは採掘後、イギリスのハイジュエラー・グラフの手に渡り、美しくカットされました。レソトプロミスがダイヤモンドジュエリーになるまでには、約1年もの期間がかかったとのこと。レソトプロミスの例に限らず、ダイヤモンドは長い時間をかけて研磨・カットされて、婚約指輪や各種宝飾品にあしらわれるのです。

ザ・グラフヴィーナス
ザ・グラフヴィーナスは、同じくレツェングダイヤモンド鉱山で採掘された357カラットの原石です。2015年の発見から18カ月もの期間をかけてカット・研磨され、世界最大のDカラー(無色透明)のハートシェイプダイヤモンドへと生まれ変わりました。この原石をカット・研磨するにあたり、グラフは専用の工具を開発し、世界レベルの技術と経験を兼ね備えた精鋭たちを職人に起用したとのこと。まさに、ハイジュエラーのプライドをかけたプロセスだったといえます。

これらの他にも、レソト王国ではビッグサイズのダイヤ原石が見つかったという話題が数多くあります。例えば2008年には、478カラットもの原石が発見されています。原石としては世界で20番目に大きいサイズで、関係者が「カットを施せば透明度・色共に最高品質のものに生まれ変わるかもしれない」と語ったことで、世間の話題をさらいました。

 

アフリカの地で発見されたビッグなダイヤモンド

一般的な婚約指輪にあしらわれるダイヤモンドは、「巨大」というよりも「スマート」なものが多く、巨大なダイヤモンドを目にした方は少ないかもしれません。しかし、世界にはザ・ゴールデン・エンプレスやレソトプロミスのように、驚くような巨大なダイヤモンドもあるのです。もちろん、どちらも特別なものであることには違いありません。婚約指輪には、ダイヤモンドのように素敵な宝石をあしらってみてはいかがでしょうか?

一覧へ戻る

関連コラム

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

新着コラム