コラム

ダイヤ

ダイヤモンドに隠された「心を射止める」仕掛けとは

婚約指輪に使用する人気の宝石・ダイヤモンド。そんなダイヤモンドには、左右対称の「ラウンドブリリアントカット」を施されたものにだけ「ハート&キューピッド」という模様が現れます。ハート&キューピッドは、その見た目の可憐さで高い人気を集めています。婚約指輪のダイヤモンドにハート&キューピッドのものを選ぶ方も少なくありません。そこで今回は、ダイヤモンドに隠されたハート&キューピッドについてご紹介していきます。

寸分の歪みがない、美しいカットの証「ハート&キューピッド」

woman diamond ring on certificate background

ダイヤモンドの人気カットのひとつ、ラウンドブリリアントカットを施したダイヤモンドには「ハート&キューピッド(ハート&アロー)」と呼ばれる模様が現れることがあります。ハート&キューピッドは、ハートを射止める輝きであるといわれており、愛を誓う婚約指輪に人気です。

ただし、ハート&キューピッドは肉眼で見ることはできません。ジェムスコープと呼ばれる特殊なスコープで覗き込むと、左右上下対称に8つのハートと8つの矢が見えるのです。これがハート&キューピッドです。この模様は、ダイヤモンドの58面すべてが左右上下対称であり、かつ正確なカットが施されていなければ見ることはできません。なお、下から見るとハートが見えて、上から見ると矢が見えます。

ハート&キューピッドは鑑定機関によって呼ばれ方が異なります。CGL(中央宝石研究所)ではハート&キューピッド、GIA(米国宝石学会)ではハート&アロー、AGT(AGTジェムラボラトリー)では華標(はなしるべ)と呼んでいますが、すべて同じ模様と形を示しています。

ハート&キューピッドは、鑑定書に記載されています。だから、鑑定書を確認すれば、そのダイヤモンドがハート&キューピッドかどうかはすぐに分かります。また、鑑定書のサブレポートにはハート&キューピッドの画像がプリントされていますし、ソーティングメモでもハート&キューピッドのダイヤモンドであることを知ることが可能です。

ちなみに、GIAの鑑定書にあるInscriptionという項目には、「H&A」と記載されています。くわえて、ダイヤモンドの縁には鑑定書番号とH&Aのマークがレーザーで刻印されています。

 

ハート&キューピッドのダイヤモンドを選ぶ際のポイント

Pink Rose with diamond ring

前述したように、ハート&キューピッドはとても素晴らしいカットであり、婚約指輪のダイヤモンドに相応しい可憐さをもちます。しかし、すべてのハート&キューピッドのダイヤモンドのカット評価がエクセレントというわけではありません。ハート&キューピッドが見られても、ダイヤモンド自体のカット評価はそこまで高くない、ベリーグッドレベルだというケースも少なくはないのです。

そもそもダイヤモンドのカット評価は7段階あります。上から「トリプルエクセレント」「エクセレント+ハート&キューピッド」「エクセレント」「ベリーグッド」「グッド」「フェアー」「プアー」となっています。

そのカット評価を決める詳細項目には「ブリリアンス」「ファイアー」「シンティレーション」の3つがあります。それらをさらに細かくすると「重量比」「耐久性」「ポリッシュ(研磨状態)」「シンメトリー(対称性)」に分かれます。これらの要素をすべてを加味した総合的な評価が、最終的なカットの評価になります。

だから、たとえハート&キューピッドが見えても、ほかの条件をクリアしていなければ素晴らしいカットのダイヤモンドとはいえません。そのため、婚約指輪にあしらうダイヤモンドを、「ハート&キューピッドが見えるから」という理由のみで決めると、カットの評価が低いものを選んでしまう可能性があります。

ハート&キューピッドのダイヤモンドを婚約指輪に使いたい場合は、カット評価がエクセレント以上のものから選ぶことをおすすめします。評価が高いダイヤモンドに、さらにハート&キューピッドをプラスすることで、その輝きや魅力がより増しますよ。

なお、近年ではハート&キューピッドのダイヤモンドルースを用いたプロポーズに人気が集まっています。このプロポーズでは、まずルース(裸石)で恋人にプロポーズをします。そしてリングを作るときに、店舗で一緒に模様を見ます。実は、ダイヤモンドをリングにセッティングしてしまうとハート&キューピッドが見えなくなってしまうのですが、この方法であれば婚約指輪を作る際に、その可憐な模様を確認することができます。また、このプロポーズ方法であれば、お互いの好みの婚約指輪をデザインできるというメリットもあります。

 

天使が宿るダイヤモンドを、最愛の人の薬指へ……

Close-up of couple holding hands with engagement ring

婚約指輪を贈るなら、ダイヤモンドがあしらわれたものがベスト。さらに、人気の高いハート&キューピッドの模様を見ることができるダイヤモンドなら、より女性が憧れるロマンティックな愛を演出できます。ハート&キューピッドのダイヤモンドは、まさしく天使の宿る宝石。これから紡いでいく2人の愛の物語を、温かく照らす光となるはずです。

一覧へ戻る

関連コラム

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

新着コラム